ホーム > 社会福祉課

社会福祉課 Archive

フォーラム「一れつたすけあい」 記念展示のご案内

フォーラム「一れつたすけあい」記念展示のご案内

 来る5月26日[土]に開催される、フォーラム「一れつたすけあい」を記念して、日本障がい者スポーツ協会(日本パラリンピック委員会)のご協力をいただき、下記の内容で、記念展示を開催いたします。
 記念展示では、障がい者スポーツの紹介やパラリンピック競技大会の様子、天理スポーツ出身選手の紹介などを予定しています。
 この機会に、パラリンピック競技大会や各地で行われている障がい者スポーツの魅力を感じてみませんか。

    【期間】 立教181年(平成30年)
         4月14日[土]~5月27日[日]

    ※開館時間は午前9時~午後4時(本部祭典日は、祭典終了後~午後4時)
    【場所】 おやさとやかた南右二棟1階
    【内容】 〇パラリンピックとは?
         〇障がい者スポーツってどんなものがあるの?
         〇パラリンピックを目指す天理スポーツ関係者を紹介!
         〇障がい者スポーツとひのきしん活動 他
    【お問い合わせ】 布教部社会福祉課 0743-63-6161
    ※入場無料
    ※詳しくは、布教部ホームページをご覧ください

フォーラム「一れつたすけあい」特設ページ
申込フォーム

●問い合わせ先

    天理教布教部社会福祉課内
    フォーラム「一れつたすけあい」係
    〒632-8501天理市三島町1-1
    TEL 0743-63-6161
    FAX 0743-63-7266

◇共催 天理教布教部・天理大学
◇後援 天理教道友社・天理教青年会本部

立教181年 献血ひのきしん推進本部研修会

立教181年 献血ひのきしん推進本部研修会

 本教の献血への取り組みは、昭和39年に献血制度が閣議決定され、その翌年に、天理大学生の有志がおたすけ活動の一環として取り組んだ「献血ひのきしん」が始まりです。
 「献血ひのきしん」とは、病気やけがで輸血を必要とする人をたすけるための活動で、ようぼく一人ひとりが、“生かされている喜び”を味わうことのできるひのきしんです。
 本部研修会では、若年層への働きかけに重点を置き、献血への理解を求めるとともに、「献血ひのきしん」が一層活発に推進されることを目標に開催いたします。

プログラム

1、委員長挨拶
   板倉 知幸 (天理教献血推進委員会委員長)

2、来賓挨拶
   日本赤十字社血液事業本部幹部

3、講演「いっぱい!ありがとう!~闘病を通して見えてきたもの~」
   松下 公昭 氏 (和歌山県在住中学教諭)

4、トーク&ライブ
   ゲスト 佐坂 めぐみ 氏(天理中学校出身歌手)

5、まとめ
 

【主催】天理教献血推進委員会(布教部社会福祉課内)

ホーム > 社会福祉課

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ