ホーム > 記事アーカイブ > 2016-06

2016-06

第59回 道の教職員 夏の集い

第59回 道の教職員 夏の集い

 今年の「第59回道の教職員 夏の集い」では、真柱様のお言葉を頂戴致します。また、万田発酵株式会社会長・廣中分教会ようぼくである松浦新吾郎氏、花園大学客員教授・上智大学非常勤講師である水谷 修氏による教育講演をそれぞれ実施します。そのほかにも9種類の分科会や体験発表など、道の教職員として糧になるプログラムを用意しています。

  • 期間  立教179年8月7日(日)~8日(月)
  • 受付  立教179年8月7日(日)7:30~8:20 南海詰所1Fロビー
  • 会場  天理教校学園高等学校、第3食堂 ほか
  • 参加資格  
    本会の趣旨に賛同される方で、教育関係に勤務されている方、または勤務されていた方
  • 研修参加費  
    ・全日程…7,500円
    ・宿泊せずに全日程、あるいは7日のみ…5,500円
    ・8日のみ…3,000円
    ※7月26日(火)までに郵便振替で納入下さい。
    ※将来、道の教職員を志す学生(大学院生・大学生・専門学校生など)は参加期間に関わらず一律3,000円でご参加いただけます。
  • 申込方法  
    下記のダウンロードページにてダウンロードいただけます「開催案内」をよくご覧いただき、所定の申込用紙に必要事項を記入の上、布教二課内「道の教職員の集い」事務局まで、郵送またはFAX(電話、Eメールは不可)にてお申し込み下さい。
    ※開催案内・申込書のダウンロードはこちら→第59回道の教職員 夏の集い開催案内
  • 申込締切  7月26日(火)
  • ◆公開講演のお知らせ◆

     松浦新吾郎氏、水谷修氏による教育講演を参加者以外の方にもお越しいただけるようにそれぞれ公開講演として開催致します。
    ※天理教信者でない方のご参加も受け付けています。

  • 日時 教育講演①8月7日(日)14:00~15:30
       教育講演②8月8日(月)12:30~14:00
  • 講師 
    ① 松浦新吾郎氏(万田発酵株式会社会長・廣中分教会ようぼく)
      演題「勇んでかかれば喜びが生まれる」
    ② 水谷 修氏(花園大学客員教授・上智大学非常勤講師)
      演題「あした、笑顔になあれ ―――夜回り先生、いのちの授業」
  • 会場  天理教校学園高等学校7階講堂
  • 参加費  無料
  • 定員  200名
  • 申込方法  
    「開催案内」の中の「公開講演参加申込用紙」をご使用いただくか、
    下記の内容を記載の上、Eメール、FAX、郵送でお申し込み下さい。
    【件名】「道の教職員 夏の集い 公開講演」参加希望
    【本文】①教区 ②直属 ③所属 ④氏名 ⑤ふりがな 
    ⑥性別 ⑦年齢 ⑧郵便番号 ⑨住所 ⑩電話番号 
    ⑪参加希望講演(講演①、講演②、両講演) 
    ※お申し込みいただいた後、詳細をご案内します。
    ※開催案内・申込書のダウンロードはこちら→第59回道の教職員 夏の集い開催案内
  • 申込締切 
    8月1日(月)16:00 必着 ※定員になり次第申し込みを締め切ります

 お問い合わせ・申し込み先  
  〒632-8501 天理市三島町1番地1 
  布教二課内「道の教職員の集い」事務局
  TEL:0743-63-2245
  FAX:0743-63-7578
  E-mail:naruhodo@tenrikyo.or.jp

6月 おやさと講演会

6月おやさと講演会

おぢばでお道の素晴らしいお話を是非ともお聴き下さい!!
 お連れした帰参者の皆さんとともに信仰を深める教話に耳を傾けましょう。
 一人の信者さんへの丹精が、明日の陽気ぐらしにつながります。

  • 日時 6月25日(土) 13時より
  • 会場 東講堂
  • 第一講  二宮秀人 (中和・葛城)
    演題: 親におつれ頂く日々
  • 第二講  岩田祐弘 (肥長・瓊波)
    演題: 子どもの育て方、子どもの育ち方
  • 日時 6月26日(日) 13時より
  • 会場 東講堂
  • 第一講  永井芳樹 (愛静・愛一)
    演題: 喜べば喜びの理がまわる
  • 第二講  片桐誠一郎 (本芝・本中野)
    演題: 運命きり替えの感謝の道

詳しくは、布教二課まで。

ホーム > 記事アーカイブ > 2016-06

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ