ホーム > 記事アーカイブ > 2016-12

2016-12

ひのきしんスクール講座「障害への理解と支援」

発達障害への理解と支援

日程表

時  間 内  容
2

26

(日)
13:00~13:30 受付
13:30~13:50 開講・オリエンテーション
13:50~14:10
(20分)
「ひのきしんとは」
 井上 隆文 氏(ひのきしんスクール運営委員)
14:20~15:50
(90分)
講義①「発達障害とは―幼児期から学齢期―」

岡田 眞子 氏
(滋賀医科大学医学部付属病院
          小児科発達外来・臨床心理士)

16:05~17:40
(95分)
講義②「発達障害とは―思春期から成人―」

藤井 茂樹 氏
(びわこ学院大学教育福祉学部教授・
              スポーツ教育学科長)

17:40 解散
2

27

(月)
8:50 集合
9:00~10:10
(70分)
講義③「発達障害における『くらし』や『はたらき』の支援」

中村 匡志 氏
(奈良県発達障害支援センター「でぃあー」相談員)

10:20~11:30
(70分)
講義④「当事者・家族の支援、おたすけ」

新田 恒夫 氏
(蘇我町分教会長・NPO法人スペース海代表・ワークホーム海のみ代表・キッズネット天理副代表)

11:30~12:30 昼食(本部食堂)
12:30~14:00
(90分)
パネルディスカッション「発達障害をめぐるおたすけ」
【パネリスト】(登壇順)
中村 匡志 氏
新田 恒夫 氏
【司   会】
渡辺 一城 氏(ひのきしんスクール運営委員)
14:00 閉講
  • 開催日時:立教180(平成29)年2月26日(日)・27日(月)<受付13:00~>
  • 会場:おやさとやかた東左第3棟地下1階
  • 受講御供:1500円
  • 締切日:2月15日(水)

詳しくはこちら(PDF)

立教180年 社会福祉課「年頭集会」

立教180年 社会福祉課「年頭集会」

 毎年恒例の年頭集会(旧年頭研修会)を下記の通り開催いたします。

時  間 内  容
1

26

(木)
15:30~ 受付
場所:教庁4階講堂入口
16:00~ 開会
親神様、教祖、祖霊様 遥拝
年頭挨拶
板倉知幸 社会福祉課長
諸連絡
※年間活動内容
表統領講話
中田善亮 表統領
17:00 閉会
親神様、教祖、祖霊様 遥拝

 日時:立教180年1月26日 午後4時~午後5時
 場所:教庁4階講堂
 対象:以下関係役職者他
   □社会福祉研究会
   □保育士育成委員会
   □献血推進委員会
   □点字文庫理事会
   □社会福祉施設連盟
   □教誨師連盟
   □保護司連盟
   □民生・児童委員連盟
   □視力障害者布教連盟
   □聴力障害者布教連盟
   □肢体障害者布教連盟 
   □ハンセン病療養所協議会
   □里親連盟
   □酒害相談室
   □点字研究室
   □手話研究室
   □音訳研究室 
   □ひのきしんスクール運営委員
   □ひのきしんスクール研究員
   □ひのきしんスクール教区担当者
   □教区福祉担当者
   □教区献血担当者 
 備考:対象の方には、別途案内状を送付しております。出欠ハガキを1月15日までに社会福祉課へご返送ください。

ホーム > 記事アーカイブ > 2016-12

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ