ホーム > 天理教の社会福祉 > 天理教視力・聴力・肢体障害者布教連盟(三布連)

天理教視力・聴力・肢体障害者布教連盟(三布連)

  • 2016-12-03 (土) 16:51

天理教視力・聴力・肢体障害者布教連盟(三布連)

天理教視力障害者布教連盟

 昭和32 年の設立。毎月、本部月次祭とその前日に天理駅と西地下前の身障者駐車場にて、視覚障害者のための誘導ひのきしんを行っています。また年に1度、会員相互の親睦と信仰の向上を目的として、研修会を開催しています。

天理教聴力障害者布教連盟

 昭和36 年の設立。別席、修養科、教人資格講習会などを修了した聴覚障害者の人々が中心となり、年に数回、手話による教理修得の研修会を実施しています。

天理教肢体障害者布教連盟

 昭和42 年、兵庫県下で「友の会」として発足。昭和45 年に「天理教肢体障害者友の会」を設立し、のちに「天理教肢体障害者布教連盟」と改称しました。教会本部の大祭や月次祭の日など、車イスの必要な帰参者に対して、貸出しも含めた「誘導ひのきしん」を行っています。

◆障害者おつとめまなび総会◆
(旧視力・聴力・肢体障害者布教連盟合同おつめまなび総会)

「天理教の社会福祉」に戻る

詳しくは、社会福祉課までお問い合わせ下さい。

ホーム > 天理教の社会福祉 > 天理教視力・聴力・肢体障害者布教連盟(三布連)

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ