ホーム > 天理教の社会福祉 > 天理教保育士育成委員会

天理教保育士育成委員会

  • 2016-12-02 (金) 17:05

天理教保育士育成委員会

 教内の児童福祉施設への要員補充の上から、「ようぼく保育士」の養成を目的として、昭和46 年に設置されました。保育士扶育生は、社会福祉課付属施設の「白梅寮」で寄宿生活を送りながら、奈良保育学院(学校法人白藤学園)で二カ年間勉学に励みます。卒業後は、親里にある児童福祉施設で保育士として一年間務め、その後二年間、教内の児童福祉施設に勤務することになっています。入寮者は毎年30 名。
 委員会は、①保育士扶育生の募集②信条教育・生活指導および運営③保育士の就業④その他の企画審議を行っています。

「天理教の社会福祉」に戻る

詳しくは、社会福祉課までお問い合わせ下さい。

ホーム > 天理教の社会福祉 > 天理教保育士育成委員会

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ