ホーム > 布教の家 > 布教の家入寮要項

布教の家入寮要項

  • 2016-10-05 (水) 9:19

布教の家TOP   ●布教の家とは  ●各寮の紹介

立教180年度入寮者募集

 来年度の「布教の家」の入寮者募集の時期となりました。各教会でも、ようぼくの育成の一環として、布教意欲のある教人を「布教の家」へ導いていただきたいと思います。年齢は問いません。全国で男子寮13カ所(北海道・青森・東京・埼玉・新潟・愛知・石川・大阪・和歌山・岡山・広島・徳島・福岡)、女子寮3カ所(千葉・兵庫・愛媛)の計16カ所があります。

 「布教の家」は1年間と期間を仕切り、寝食を共にする仲間と布教に専念し、切磋琢磨しながら自らを成人させる場です。布教は実践あるのみ。にをいがけ・おたすけの日々を送る中に、さまざまな節に直面します。その中で自らの信仰を振り返り、教祖のひながたに照らし合わせ、何気ない生活の中で見落としていた喜びに気付くことで寮生は成長していくのです。

 寮長はじめ育成員など、各寮の布教の家の世話どりの方々には、自らの理の子同様、心を掛けてあたっていただいていますので、ぜひ「布教の家」に送り出してください。

  • 期 間 3月29日「入寮研修会」から翌年3月27日「卒寮の集い」まで
  • 資 格
    1. 所属教会長ならびに直属教会長から推薦された天理教教人。ただし、1カ所の布教の家には原則として1直属から1人とする。
    2. 年齢は問わない。ただし毎日布教に歩けること。
    3. 単身で入寮すること。
  • 諸注意
    1. 生活費は月6,000円とし、自炊する。生活費は毎月26日までに、保護者が翌月分(5月分から)を布教一課に納入すること(布教一課より各教区へ渡す)。
      ※一括納入も可。
    2. 入寮生は1年間、にをいがけ・おたすけに専念し、帰参者・別席者・修養科生を連れてのおぢば帰り・上級教会参拝以外は原則として布教地を離れないこと。教会の祭典や行事、私事についても原則として認めない。
    3. 中途入寮は認めない。
  • 願 書
    1. 入寮願…1通(所定用紙)
    2. 経歴書…1通(所定用紙)
    3. 健康調査票…1通(所定用紙)
    4. 小論文…テーマ「入寮の動機および心構え」(200字詰め原稿用紙4~5枚程度)
    5. 写真2枚…最近半年以内に撮影したもので、上半身、免許証用大

    ※希望する寮は、居住している教区と同じでも構いません。
    ※希望の寮が定員を超える場合は原則として先着順とします。
        

  • 願書配布

    立教179年11月25日より
     布教一課および各布教の家(教区)でお渡しします。

  • 願書受付期間

    立教180年1月25日午前9時 ~ 2月25日午後4時
     布教一課までご持参ください。
    ※郵送での願書提出はできません。
    ※各布教の家(教区)では受け付けておりませんのでご注意ください。

  • 入寮者決定

    2月26日に面接の上決定し、3月中旬ごろまでに本人および所属教会長へ通知します。
    ※面接は保護者同伴で受けていただきます。

  • お問い合わせ先

    入寮希望についての詳細は下記へお問い合わせください。
    〒632-8501 天理市三島町1-1
    天理教布教部 布教一課
    ℡0743-63-2243(直通)

布教の家TOP   ●布教の家とは  ●各寮の紹介

ホーム > 布教の家 > 布教の家入寮要項

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ