ホーム > 全教一斉ひのきしんデー「全国の会場案内」

全教一斉ひのきしんデー「全国の会場案内」

  • 2017-03-23 (木) 16:37

全教一斉ひのきしんデー 全国の会場案内

【活用方法】
①教区(都道府県)ごとに、会場一覧を表示できます。
 最寄りの会場が不明な場合は、所属支部が不明の場合、支部名検索を利用してください。
②案内用チラシ(A4版日付有、日付無)の両面に、最寄りの会場を一覧表にして印刷できます。
 一覧表のレイアウトは、自動で設定されます。
③全国の会場一覧をテキストデータとして、ダウンロードできます。
 一覧表のレイアウトは、自由に設定できます。また、機関誌などに転載するのに便利です。
【使い方】
<1>
 操作は簡単です。「立教180年全教一斉ひのきしんデー」会場情報より、「教区選択」欄から希望の教区(都道府県)を選ぶと、支部名、実施日、時刻、会場名(集合場所)、雨天時の対応が一覧表示されます。

<2>
 すでに配布している「会場案内チラシ(日付有、日付無)」に、希望の会場一覧を28会場まで印刷することができます。
 ※余白に表面8会場、裏面20会場印刷できます。

◎操作説明

    会場情報より、「教区選択」欄から希望の教区(都道府県)を選択します。
    ②「教区会場一覧」欄から、希望の会場にチェックを入れます。
    ③「メニュー」ボタンをクリックします。
    ④「ダウンロードに進む」をクリックします。
    ⑤「会場一覧リスト」のPDF形式にチェックを入れて、「ダウンロード」ボタンをクリックします。
    ⑥「kaijo.pdf」(ファイル名)を指定の場所にダウンロードします。会場一覧サンプル。1ページ目(8会場以下)は案内用チラシの表へ、2ページ目(9会場以上)はその裏に印刷してください。

 ※一覧の「実施日」に日付がないものは、すべて4月29日に実施されます。

<3>
 会場一覧をテキストデータ(CSVファイル)でダウンロードすることで、教区報、教会会報など幅広く活用できます。

◎操作説明 (操作は、<2>①~④まで同じです。)

    ⑤リストの中から、「会場データ(CSV形式)」にチェックを入れて、「ダウンロード」ボタンをクリックします。
    ⑥「kaijo .csv」(ファイル名)を指定の場所にダウンロードします。会場一覧(テキスト)サンプル

※一覧の「実施日」に日付がないものは、すべて4月29日に実施されます。

ホーム > 全教一斉ひのきしんデー「全国の会場案内」

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ