ホーム > 布教の家

布教の家

  • 2017-10-21 (土) 15:59

布教の家とは   ●入寮要項  ●各寮の紹介

布教の家

心の精神の理によって働かそう。精神一つの理によって、一人万人に向かう。神は心に乗りて働く。心さえしっかりすれば、神が自由自在に心に乗りて働く程に。

(明治三十一年十月二日)


全国16カ所の布教の家。

寮生の立場はさまざまです。親からの信仰を受け継ぎ代を重ねた人もいれば、自ら信仰の道に入った初代の人もいます。

ただ、布教経験に関しては、ほとんどの寮生が行事などでのにをいがけ経験がある程度。布教の家に飛び込んで、初めて1年間布教専従の日々を通り、親神様のお働きを実感していくのです。つまり布教の家は、布教活動に経験や自信のない人こそ入寮してもらいたい所なのです。「3カ月も歩けば、入寮前の自分がいかに頭でっかちだったか思い知らされる」と入寮した多くの寮生が言います。

雨の日も風の日も布教に明け暮れし、正面から神様と向き合ってこそ、尊い喜びを味わうことができるのです。 

布教の家とは   ●入寮要項  ●各寮の紹介

ホーム > 布教の家

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ