ホーム > 記事アーカイブ > 2017-03

2017-03

ひのきしんスクール特別講座「依存症からの回復プログラム」勉強会

「依存症からの回復プログラム」勉強会

 現代の難渋たすけの一つである依存症に対して、ひのきしんスクールでは講座やシンポジウムを開催してきました。
 今回、ひのきしんスクールの講座などを通して、依存症への理解を深めたおたすけ人などようぼくが、社会資源を上手に活用して、一人でも多くの人にたすかっていただけるよう、当事者や家族、周囲の人が依存症を理解し、回復に活用するための現在世界的に活用されているプログラム「依存症からの回復プログラム(12ステッププログラム)」を、全7回で学ぶ勉強会を開催します。
 この勉強会は、「ギャンブル依存症問題を考える会」代表の田中紀子氏から、依存症からの回復プログラムを分かりやすく解説してもらうとともに、体験的な演習も実施します。さらに実際のおたすけのケースも踏まえて勉強します。

「依存症からの回復プログラム」勉強会

    開催日:
    4月25日(火)、5月25日(木)、6月25日(日)、
    8月25日(金)、11月25日(土)、12月25日(月)、
    立教181年2月25日(日) 〔全7回〕
    時 間:14:00~16:00
    会場:おやさとやかた東左第3棟地下1階
    対象:ようぼく
    定員:40名
    受講御供:3,500円(初回受付時に受領します)
    締切日:各開催月15日
    ※締切日は開催月の15日となっていますが、定員になりしだい受付は終了いたしますのでご了承ください。

途中階からの参加も可能です。詳しくはひのきしんスクール事務局までお問い合わせください。

詳しくはこちら(PDF)

立教180年 第10回社会福祉大会

立教180年 第10回社会福祉大会

時  間 内  容
4

25

(火)
09:30~ 受付
場所:おやさとやかた南右第二棟4階
10:00~ 記念式典
来賓祝辞 井筒梅夫 布教部々長
ご挨拶  板倉知幸 社会福祉課々長
10:30~ 記念講演
演題「障害者と共に住みよい社会実現を目指して
~歌は世につれ世は歌につれ、福祉も世につれ世は福祉に願いを~」
講師「橘 文也 氏」日本知的障害者福祉協会々長
12:00~ 昼食
昼食はお弁当を配布いたします。
13:00~ 分科会
※分科会を行わない団体もあります。詳しくはそれぞれの所属団体事務局または社会福祉課へお尋ねください。

 日時:立教180年4月26日 午前10時~午後4時
 場所:おやさとやかた南右第二棟陽気ホール他
 対象:以下関係役職者、会員他
   □社会福祉研究会
   □保育士育成委員会
   □献血推進委員会
   □社会福祉施設連盟
   □教誨師連盟
   □保護司連盟
   □民生・児童委員連盟
   □視力障害者布教連盟
   □聴力障害者布教連盟
   □肢体障害者布教連盟 
   □ハンセン病療養所協議会
   □里親連盟
   □酒害相談室
   □点字研究室
   □手話研究室
   □音訳研究室
   □音訳友の会
   □点訳奉仕団
   □教区福祉担当者
 備考:対象の方には、別途案内状を送付しております。出欠ハガキを4月10日までに社会福祉課へご返送ください。

ホーム > 記事アーカイブ > 2017-03

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ