ホーム > 道の教職員の集い

道の教職員の集い

  • 2019-05-17 (金) 17:01

道の教職員の集い
世界たすけを目指し、感謝と報恩の姿をまわりに映そう

趣 旨
心を育てる教育の具体的実践のあり方について学びあい、同時に教育者の先達としての意識を高め相互の連携をはかる。

道の教職員の自覚と使命

  • 道の教職員は、親神様が望まれる「陽気ぐらし」世界実現を目指して働
     く教育者である。
  • 道の教職員は、親神様の御教えを心におさめ、教祖の道具衆として日々
     に喜び勇んで成人の道を求める。
  • 道の教職員は、職域、地域において「陽気ぐらし」世界実現のために働
     く人材の育成と道の後継者育成につとめる。
  • 第62回 道の教職員 夏の集い 実施要項

      今年の「第62回道の教職員 夏の集い」では、1日目に永尾教昭本部員による特別講演や11種類の分科会、夕方には交歓の場として「交歓の夕べ」の時間を設けております。2日目にはグループトークや参加者の体験発表、美張分教会長・名古屋明誠学院学院長である杉江健二氏による教育講演など、「道の教職員」としての糧となるプログラムを用意しております。多数のご参加をお待ちしております。

    • 申込方法
      こちらからお申込みいただけます。下記をよくご覧いただきお申し込み下さい。
      また、所定の申込用紙に必要事項を記入の上、布教二課内「道の教職員の集い」事務局まで、郵送またはFAX(電話、Eメールは不可)にてお申し込み下さい。
      ※開催案内・申込書のダウンロードはこちら→ダウンロード

    • 申込締切  7月26日(金)必着≪期日厳守≫
    • 期間    立教182年8月7日(水)~8日(木)
    • 研修会場  天理教校学園高等学校、天理小学校、第3食堂 ほか
    • 宿舎    天理教南海大教会信者詰所
    • 参加資格  
      本会の趣旨に賛同される方で、教育関係に勤務されている方、または勤務されていた方
    • 持ち物   筆記具、洗面具、雨具、上着や羽織る物など
    • 研修参加費
      ・全日程…7,500円
      ・宿泊せずに全日程…5,500円
      ・7日のみ…5,500円
      ・8日のみ…3,000円
      ※7月26日(金)までに郵便振替で納入して下さい。
      ※将来、道の教職員を志す学生(大学院生・大学生・専門学校生など)は参加期間に関わらず一律3,000円でご参加いただけます。
      「道の教職員 夏の集い」では専用の払込取扱票をご用意しておりますが、郵便局備付の払込取扱票でも参加費納入が可能です。その場合、手続きにかかる手数料は依頼人ご本人がご負担下さい。
      ※通信欄に払い込まれる方の①教区、②氏名、③金額を人数分必ずご記入下さい。
    • ※南海詰所へ前日(6日)より宿泊される方は、申込みフォームにご入力(申込書にご記入)下さい。宿泊費1000円、食事一食250円は、当日、南海詰所へ直接お支払い下さい。

    • 受付  立教182年8月7日(水)8:20~9:00 南海詰所1Fロビー
    • 分科会
      7日午後に分科会を行います。希望されるコースを、必ず第1希望~第3希望までご選択下さい。
      ※申し込み状況によりご希望に添えない場合もありますので、予めご了承下さい。
    • 備考  
      ● 申込を受理した後、参加カードを直接送付します。当日、受付に提出していただきますので、必ずご持参下さい。
      ● やむを得ず欠席される方は、事務局までご連絡下さい。7月31日(水)までにご連絡いただいた方には、行事終了後、参加費を返却します。(実費手数料を除く)なお、8月1日(木)以降に欠席の連絡をいただいた方には、参加費の返却はできません。予めご了承下さい。但し、8月1日を過ぎても台風など気象状況による交通機関不通等の場合に限り、事務局にご連絡いただければ、参加費の一部を返金します。
      ● 手続きの都合上、欠席された方の代理としての参加や、欠席された方が支払われた参加費を他の参加者に譲渡することはできません。
      ● 食数、宿泊数を把握するため、遅れて参加、またはどちらか1日のみ参加される方は、その旨を申し込み時にご入力(ご記入)下さい。
      ● お子さま連れで参加の方は、申込み時に必要事項をご入力(ご記入)下さい。生後4ヶ月から小学校入学前のお子さまは、昼間のみ「天理託児所」でお預かりさせていただく予定です。小学校以上のお子さまは研修会場内「子どもスペース」にてお預かり致します。
      ● お子さまについては、実費にて、宿泊される方2,000円、宿泊されない方1,000円をいただきます。
      ● お子さま連れの方は、ご希望により家族部屋を用意します。
      ● 「夏の集い」での忘れ物等は、立教182年12月14日(土)まで布教二課にて保管します。なお、期日が過ぎましたら事務局にて処分させていただきますので、予めご了承下さい。
    • 期間中の連絡先
      【研修会場】(8時30分~17時30分)
      ℡:0743-63-1511(代)天理教教会本部にて「道の教職員 夏の集い 事務局」とお申し付け下さい。
    • 【宿舎】
      ℡:0743-63-2734 「道の教職員 夏の集い 宿舎」まで

    • アドレス登録
      当方より情報を発信する際、メールアドレスをお知らせいただきますと大変便利ですので、こちらよりメールの本文に教区とお名前を記載の上、お送り下さい。
    •  お問い合わせ・申し込み先  
        〒632-8501 天理市三島町1番地1 
        布教二課内「道の教職員の集い」事務局
        TEL:0743-63-2245
        FAX:0743-63-7578
        E-mail:naruhodo@tenrikyo.or.jp

    分科会要項

      ①~⑪の中で、必ず第1希望から第3希望までを選んでください。なお、申込状況によりご希望に添えない場合もありますので、予めご了承下さい。また、選択いただいていない方につきましては、事務局で振り分けさせていただきます。

    ①道の教職員 実践報告会
    お道の教えに基づいた道徳の授業の実践
    ~生活指導・学級経営なども可~

      世話係:武田英雄(天理小学校教諭)

    • 内 容
      4人1グループとなり、持ち寄り資料を元にして、1人20分以内の実践報告を行う。時間があればグループ内で質疑応答を行う。グループは職種別に事務局で割り振る。ただし、教区が重ならないように配慮する。配布資料はお土産として持ち帰る。
      (最後、推薦により全体への発表の場を設ける)
    • 定 員:40名
    • 備 考
      持ち寄り資料(A4・2枚程度)を5部ご用意下さい。そのうち1部を、受付時に宿舎(南海詰所)1階「道の教職員 夏の集い 事務所」にご提出ください。

    ②簡単な英語で、にをいがけ

      講 師
      是永記里子(カリフォルニア州立大学フレズノ校卒・弘一條分教会長)
      グティエレス・アレハンドロ(天理高校第Ⅰ部ALT)

    • 内 容
      海外の人にお道のパンフレット(英語)を手渡す時のアプローチの仕方を実践練習を通して学ぶ。英語でにをいがけの第一歩!
    • 定 員:40名

    ③道の幼児教育

      講 師:西さとよ(東愛保育園園長・東愛大教会長夫人)

    • 内 容
      東愛保育園のお道のお道の園としての教育方針について。また、天理幼稚園の施設見学。
    • 会 場:天理幼稚園
    • 定 員:40名

    ④コモンセンスペアレンティング教室

      講 師:堀 健一(日本ボーイズタウンプログラム振興機構代表理事・晃栄理布教所長)

    • 内 容
      分かりやすく伝える、良い行動を増やす、ほめて良い関係を作る、問題の予防、問題の改善、落ち着くの6つを用いて生徒の心を育む指導技術。
    • 定 員:150名

    ⑤人生を豊かにする問題解決スキル
    ~ピア・サポートの手法に学ぶ~

      講 師:山口権治(ピアサポートコーディネーター)

    • 内 容
      ピアサポート活動を実践するうえでの具体的手立てについて学ぶグループワーク。
    • 定 員:40名

    ⑥ほめ日記 自分新発見

      講 師:手塚千砂子(NPO法人自己尊重プラクティス協会代表理事)

    • 内 容
      自分のことをほめる「ほめ日記」がもたらす効果についての講演と実践方法を学ぶ。
    • 定 員:40名

    ⑦お道の理話

      講 師:井上成人(天理教校講師)

    • 内 容
      ひながたについて、『稿本天理教教祖伝』の大すじを確認しながら学ぶ。
    • 定 員:40名

    ⑧「おやのことば」に学ぶ

      講 師:岡田正彦(天理大学教授)

    • 内 容
      天理教の「原典」の大切さについて皆さんと共に考えるワークショップ。
    • 定 員:40名

    ⑨おてふり・鳴り物教室

      講 師:梶本教次(本部准員・総務部用度課長)

    • 内 容
      おてふり、鳴り物を通して求道研修を行う。
    • 定 員:50名
  • 持ち物:はっぴ
  • ⑩おやさと建物探検

      講 師:早田一郎(天理大学附属図書館 天理教文献室室長)

    • 内 容
      和楽館、東講堂、いろは教室など、おやさとの建物を皆さんはご存知ですか。明治、大正の時代にタイムスリップし、おやさとの建物探検をしませんか。
    • 定 員:25名

    ⑪天理スポーツ教室

      世話係:斉藤 仁(天理高校第Ⅰ部教員)

    • 内 容
      天理高校の柔道部・ラグビー部・野球部・ホッケー部等の歴史や指導について学ぶ。また、練習場などの見学。
      ※内容が大会結果などにより変更する場合がございます。
    • 会 場:天理高校各部活練習場
    • 定 員:25名

    備 考

      受講する分科会は、当日の配布資料でご確認ください。なお、第2・第3希望に変更していただく方のみ通知をさせていただきます。

    ホーム > 道の教職員の集い

    サイト検索
    最近の記事
    記事アーカイブ

    ページの先頭へ戻る

    ©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
    Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ