天理ドッジボールフェスティバル

ドッジボールを通じて、一人でも多くの子どもたちにおぢばがえりをしてもらい、親里でのふれあいの中で、「感謝の心」「思いやりの心」「一手一つの心」を体感して、お道に親しんでもらうきっかけにしていただくことを目的に、平成10年から開催しています。例年、5月、12月に開催しています。

また、教会・布教所が地域の子どもたちを誘って、ドッジボールを教えながら青少年の育成に貢献することで、地域へのにをいがけになることを伝えるために、「ドッジボールチームづくり講座オンライン」を開講します。3月25日~10月31日

第32回天理ドッジボールフェスティバル

対象小学生(1チーム8人以上15人以下)
日程5月16日(日)、12月12日(日)
※12月の開催要項は10月25日発表予定です。

参加者の声

  • 教会に貼ってあった「チーム作り講座」のチラシを見た自分の子供に、ドッジボールチームを作ってほしい、とせがまれたのがきっかけでチームづくりに取り組みました。子供の通う小学校で声をかけましたが、最初に集まったのは7名。けれども少しずつ学年を越えて増えていき、口コミであっという間に25名になりました。 ドッジボールフェスティバルに毎年参加することはもとより結成2年目には、子供同士が誘い合い、こどもおぢばがえりにチーム全員が参加してくれました。また、チームのお母さんから「チームに入って子供が変わった!」と言ってもらえたことがすごく嬉しかったです。