ホーム

ひのきしんスクール

今、改めて“おたすけ”を考える~コロナの時代を思案し、動き出す~

「今、改めて“おたすけ”を考える
~コロナの時代を思案し、動き出す~」

ひのきしんスクールシンポジウムPR動画(YouTube)

 期日:立教184年(令和3年)9月25日(土)13:00~16:00
 会場:オンライン(YouTubeライブ配信)
 内容:

      ●VTR「コロナの中で変わったもの、変えてはならないもの」
       ※6名ほどの方の活動を紹介します。
      ●パネルディスカッション「今、改めて“おたすけ”を考える」
       〈パネリスト〉
        永尾 教昭 氏(本部員・天理大学学長)
        福本 大介 氏(兵南分教会長)
        浅野 治香 氏(攝央分教会ようぼく)
       〈司   会〉
        山﨑 石根 (ひのきしんスクール運営委員)
      ●「このシンポジウムを通して」
       〈講 師〉
        永尾 教昭 氏

対象:テーマに関心のある方
 参加費:無料
 締切日:9月15日(水)23日(木)

お申込みはこちら

詳しくはこちら(PDF)

詳しくはこちら(ポスター)

依存症たすけあいの会主催 「依存症 基本講座(9月)」開催についてのお知らせ

依存症たすけあいの会主催
「依存症 基本講座」開催についてのお知らせ

立教184年9月25日(土)に開催を予定しておりました「依存症 基本講座」は、新型コロナウイルスの感染が拡大している現状に鑑み、オンライン(Zoom)での開催に変更することにいたしました。

※参加方法については、受付完了後にご案内させていただきます。

急な変更で参加を予定されている皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申しあげますとともに、何卒ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

立教184年9月3日
依存症たすけあいの会

立教184年度『依存症 基本講座』

『依存症 基本講座』

主催 依存症たすけあいの会依存症たすけあいの会では、現代の難渋の一つである依存症に対して、依存症が病気であることや、正しい治療や対応をすれば回復が見込めることなど、依存症の基礎知識や当事者への関わり方、医療との連携、自助グループや家族会の活用といった、おたすけに役立つ知識を学ぶため、『依存症 基本講座』を9回にわたり開催します。
講師は、依存症たすけあいの会スタッフがつとめます。この機会にぜひご受講ください。

月日 開催一覧
立教184年4月25日 依存症の基礎知識
5月25日 依存症の基礎知識
6月25日 ギャンブル依存症
8月25日 依存症の基礎知識
9月25日 アルコール依存症
11月25日 ネット・ゲーム依存
12月25日 依存症の基礎知識
立教185年2月25日 依存症の基礎知識
3月25日 アルコール依存症
  • 開催日:上記、開催一覧参照
  • 時 間:14時~15時
  • 会 場:おやさとやかた東左第3棟1階21番教室
  • 定 員:15名(依存症で困っている人、興味のある人)
  • 受講費:無料
  • 締切日:開催日の2日前
  • 備 考:講座の後に、16時まで個別の相談にも応じます

※開催当日は感染対策を徹底し、感染状況によっては開催内容を変更、または中止することがございます。

お申込みはこちら

立教184年 第2回「ひきこもり」「うつ」を考える集い

立教184年 天理ファミリーネットワーク主催
第2回「ひきこもり」「うつ」を考える集い
(Zoomによるオンライン開催)

  おたすけに携わる人は、「人をたすける誠の心」になることを教えられています。しかし、実際の援助の場面では、それが決して簡単ではないことに気づきます。心理学の知識や技術を、どのようにおたすけの場面に生かすことができるのかについて考えを深めたいと思います。

内 容:

     ①【講演】「人を支える上で、相手を理解することとは」

     講師:二宮 正道 氏
        (天理教校職員・三机分教会よふぼく・臨床心理士)

     ②【全体交流会】

 

日 時:立教184年9月26日(日)13時30分~16時

対象者:「ひきこもり」「うつ」の方の家族、
      またはおたすけに関わっている人

参加費:無料

申込み:9月20日(月)〆切

 

【お申し込み】

下記のURLのページに移動
https://wwws.tenrikyo.or.jp/fukyo/h-sc/?page_id=81
→「申込みフォーム」に必要事項を記入

 

【お問い合わせ】

天理ファミリーネットワーク事務局(社会福祉課内)
  電話: 0743-63-6161

現代の家庭問題への理解と寄り添い

現代の家庭問題への理解と寄り添い

※今回は、オンラインでの開催となります。事前に、Zoomが利用できるようにご準備ください。

日程表

時  間 内  容
8

26

(木)
13:00~13:20 受付
13:20~13:30 開講・オリエンテーション
13:30~13:50
(20分)
「ひのきしんとは」
鈴木 加奈子(ひのきしんスクール運営委員)
13:50~14:00 休憩
14:00~15:00

(60分)

講義「家族の絆について考える」

早樫 一男 氏(臨床心理士、彌生布教所長)

15:00~15:10 休憩
15:10~15:55

(45分)

体験談①「悩み相談室の回答者としての経験を通して」

泰川 久子 氏(丸太町分教会前会長夫人、少年院篤志面接委員)

15:55~16:40

(45分)

体験談②「専門里親を通して見えてきた家族の事情について」

白熊 繁一 氏(中千住分教会長、ひのきしんスクール運営委員)

16:40~16:50 休憩
16:50~17:50
(50分)
質疑応答
【回答者】
早樫 一男 氏
泰川 久子 氏
白熊 繁一 氏
【司  会】
鈴木 加奈子 氏
17:50 閉講
  • 開催日時:立教184(令和3)年8月26日(木)<受付13:00~>
  • 会場:オンライン(Zoom)
  • 受講御供:1000円
  • 締切日:8月15日(日)

詳しくはこちら(PDF)

お申込みはこちら

ホーム

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ