ホーム

ひのきしんスクール

6月図書修理実習室開放日

立教182年6月図書修理実習室開放日

下記の日時に、図書修理実習室を開放いたします。利用ご希望の方は、前日までにひのきしんスクール事務局までお問い合わせください。

  • 開放日:6月5日(水)、8日(土)、13日(木)、25日(火)
  • 開放時間:9:30~16:00
  • 会場:おやさとやかた東左第4棟4階18番教室
  • 対象:講座「図書修理」受講者
  • 利用御供:500円

立教182年 天理ファミリーネットワーク主催 第1回「ひきこもり」「うつ」を考える集い

立教182年 天理ファミリーネットワーク主催
第1回「ひきこもり」「うつ」を考える集い

 「ひきこもり」「うつ」をかかえる方の家族、おたすけ人同士の支え合いを目指す「集い」が今年も始まります。
その人の悩みや苦しみには、周囲にはなかなか伝わらない部分があります。今回は、体験者本人の声を聴き、学びを深めたいと思います。
体験談を聞いた後に、グループでの話し合いをします。

  • 開催日:立教182年5月26日(日)
  • 時 間:13:30~16:30(開場 13:00~)
  • 場 所:天理教道友社6階ホール
  • ※道友社駐車場は利用できませんので、予めご了承ください。
  • 対 象:「ひきこもり」「うつ」をかかえる方の家族、またはおたすけに関わっている人
  • 参加費:500円(当日受付にて受領します)
  • 内 容:
    ①【講演】「体験者と語る」
    ②【グループでの話し合い】
  • 申込み:5月15日(水)〆切

 

  • 【PC・スマートフォンの場合】
  • 下記のURLのページに移動
    https://wwws.tenrikyo.or.jp/fukyo/h-sc/?page_id=81
    →「申込みフォーム」に必要事項を記入

  • ※受付完了の連絡は致しませんので、ご了承ください
  • 【それ以外の場合】
  • 『第1回「ひきこもり」「うつ」を考える集い』と明記の上、天理ファミリーネットワーク事務局に下記のいずれかの方法でご連絡ください
    メ ー ル h-sc@tenrikyo.or.jp
    ファックス 0743-63-7266
    郵  送  〒632-8501 天理市三島町1-1
          社会福祉課内 天理ファミリーネットワーク事務局

  • 主催:天理ファミリーネットワーク
  • 後援:ひのきしんスクール

詳しくはこちら(PDF)

5月図書修理実習室開放日

立教182年5月図書修理実習室開放日

下記の日時に、図書修理実習室を開放いたします。利用ご希望の方は、前日までにひのきしんスクール事務局までお問い合わせください。

  • 開放日:5月5日(日)、6日(月)、13日(月)、25日(土)
  • 開放時間:9:30~16:00
  • ※25日のみ、9:30~15:30

  • 会場:おやさとやかた東左第4棟4階18番教室
  • 対象:講座「図書修理」受講者
  • 利用御供:500円

図書修理

図書修理

日程表

時  間 内  容
6

26

(水)
13:00~13:30 受 付
13:30~13:40 開 講・オリエンテーション
13:40~14:00 「ひのきしんとは」
飯降 多鶴(ひのきしんスクール運営委員)
14:20~17:30 実 習①
17:30 解 散
6

27

(木)
8:20 集 合
8:30~11:00 実 習②
11:00~12:00 昼食(本部食堂)
12:00~15:20 実 習③
15:20~15:40 片 付 け ・ 掃 除
15:40~16:00 講座「図書修理ひのきしんの実際」
岩田 康晴(ひのきしんスクール運営委員)
16:00 閉 講
  • 開催日時:立教182年(令和元年)6月26日(水)~27日(木)<受付13:00~>
  • 会場:おやさとやかた東左第4棟4階
  • 受講御供:2000円
  • 締切日:6月15日(土)
  • [受講コース選択について]
    ホームページでお申し込みの方はコメント欄に受講コースを記入して下さい。
 
《はじめてコース》
※初回受講者はこちらを選択してください。2回目以降の方も受講できます。
  「ソフトカバーの表紙替え」
ソフトカバーで製本された本の表紙をはずして本の構造を学びます。さらに、表紙をオリジナルなものに替える作業を通して、測る、切る、貼るなどの製本技術の基礎を学びます。

 

《ステップアップコース》
※《はじめてコース》を習得済みの方が選択できます。①~③を順に受講していただきます。

  • ①ハードカバーの表紙替え(文庫本の表紙替え)

「ソフトカバーの表紙替え」の工程を復習し、文庫本をハードカバーに仕立てる技術を学びます。

  • ②無線綴じ(合本)

本の背を接着剤で固め、ハードカバーをつける製本技術を学びます。『みちのとも』や『さんさい』などの教内雑誌を合本する際に活用できます。

  • ③かがり綴じ

本の背を糸で綴じ、ハードカバーをつける製本技術を学びます。

 

  • 詳しくはこちら(PDF)
  • お申込みはこちら

    ホーム

    検索
    最近の記事
    記事アーカイブ

    ページの先頭へ戻る

    ©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
    Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ