ホーム

ひのきしんスクール

立教182年8月図書修理実習室開放日

立教182年8月図書修理実習室開放日

下記の日時に、図書修理実習室を開放いたします。利用ご希望の方は、前日までにひのきしんスクール事務局までお問い合わせください。

  • 開放日:8月25日(日)
  • 開放時間:9:30~16:00
  • 会場:おやさとやかた東左第4棟4階18番教室
  • 対象:講座「図書修理」受講者
  • 利用御供:500円

7月図書修理実習室開放日

立教182年7月図書修理実習室開放日

下記の日時に、図書修理実習室を開放いたします。利用ご希望の方は、前日までにひのきしんスクール事務局までお問い合わせください。

  • 開放日:7月5日(金)、11日(木)、17日(水)、25日(木)
  • 開放時間:9:30~16:00
  • 会場:おやさとやかた東左第4棟4階18番教室
  • 対象:講座「図書修理」受講者
  • 利用御供:500円

9月シンポジウム

「大人の発達障害-共に生きるためには-」

期 日:

    立教182年(令和元年)9月25日(水)13:00~16:00
        (開場:12:30)

会 場:

    おやさとやかた南右第2棟4階「陽気ホール」

内 容:

        ●基調講演 「見えない障害と生きる
              ~成人期の発達障害者の自立に向けて~」
    〈講師〉広野 ゆい 氏
      特定非営利活動法人DDAC(発達障害をもつ大人の会)代表
    大人の発達障害のグループ「関西ほっとサロン」世話役 氏
      ●パネルディスカッション
       〈パネリスト〉
       広野 ゆい 氏
       稲別 尚子 氏(本陽分教会教人)
       杉岡 信宏 氏(錦行分教会長)

〈司   会〉
宇田 まゆみ (ひのきしんスクール運営委員)

対 象:

    テーマに関心がある方

定 員:

    300名(定員に達しましたため、受付を終了しております)

参加費:

    無料

詳しくはこちら(PDF)

詳しくはこちら(ポスター)

立教182年 天理ファミリーネットワーク主催 第2回「ひきこもり」「うつ」を考える集い

立教182年 天理ファミリーネットワーク主催
第2回「ひきこもり」「うつ」を考える集い

 社会の第一線から身を引いた寂しさ、思うようにカラダが動かなくなる、病気がちになる、大切な人との別れ…、こうした事がらを受け入れつつ生きる高齢期に「うつ」を発症した場合、周囲にいる私たちには何ができるでしょうか。
主に慢性期医療の現場で活躍されている臨床心理士から、認知症との関連等も含めて学びます。

  • 開催日:立教182年9月26日(木)
  • 時 間:13:30~16:30(開場 13:00~)
  • 場 所:天理教道友社6階ホール
  • ※道友社駐車場は利用できませんので、予めご了承ください。
  • 対 象:「ひきこもり」「うつ」をかかえる方の家族、またはおたすけに関わっている人
  • 参加費:500円(当日受付にて受領します)
  • 内 容:
      ①【講演】「高齢期のうつ」
        講師:根生 一治 氏(比企分教会長・臨床心理士)
     ②【グループでの話し合い】
  • 申込み:9月15日(日)〆切

 

    • 【PC・スマートフォンの場合】

下記のURLのページに移動
https://wwws.tenrikyo.or.jp/fukyo/h-sc/?page_id=81
→「申込みフォーム」に必要事項を記入

  • ※受付完了の連絡は致しませんので、ご了承ください

 

    • 【それ以外の場合】

『第2回「ひきこもり」「うつ」を考える集い』と明記の上、天理ファミリーネットワーク事務局に下記のいずれかの方法でご連絡ください
メ ー ル h-sc@tenrikyo.or.jp
ファックス 0743-63-7266
郵  送  〒632-8501 天理市三島町1-1
社会福祉課内 天理ファミリーネットワーク事務局

  • 主催:天理ファミリーネットワーク
  • 後援:ひのきしんスクール

 

詳しくはこちら(PDF)

ホーム

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ