ホーム > お知らせ > 図書修理

図書修理

【開催中止(5/20現在)】 新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、開催を予定しておりました下記の行事を中止することになりましたのでお知らせいたします。

図書修理

日程表

時  間 内  容
6

27

(土)
8:30~9:00 受付
9:00~9:15 開講・オリエンテーション
9:15~9:35 ひのきしんとは
飯降 多鶴 氏(ひのきしんスクール運営委員)
9:35~12:00 実習①
内山 潤 氏(元天理図書館職員)
渡辺 あや 氏(ひのきしんスクール研究員)
岩田 康晴 氏(ひのきしんスクール運営委員)
12:00~13:00 昼食(本部食堂)
13:00~15:20 実習②
15:20~15:40 片付け ・ 掃 除
15:40~16:00 講義「図書修理ひのきしんの実際」
岩田 康晴 氏
16:00 閉講
  • 開催日時:立教183(令和2)年6月27日(土)<受付8:30~>
  • 会場:おやさとやかた東左第4棟4階
  • 受講御供:1,500円
  • 締切日:6月15日(月)
      [受講コース選択について]
    ※下記をご参考のうえ、受講コースを選択して下さい。

     
    《はじめてコース》
    ※初回受講者はこちらを選択してください。2回目以降の方も受講できます。
      「ソフトカバーの表紙替え」
    ソフトカバーで製本された本の表紙をはずして本の構造を学びます。さらに、表紙をオリジナルなものに替える作業を通して、測る、切る、貼るなどの製本技術の基礎を学びます。

     

    《ステップアップコース》
    ※《はじめてコース》を習得済みの方が選択できます。①~③を順に受講していただきます。

    • ①ハードカバーの表紙替え(文庫本の表紙替え)

    「ソフトカバーの表紙替え」の工程を復習し、文庫本をハードカバーに仕立てる技術を学びます。

    • ②無線綴じ(合本)

    本の背を接着剤で固め、ハードカバーをつける製本技術を学びます。『みちのとも』や『さんさい』などの教内雑誌を合本する際に活用できます。

    • ③かがり綴じ

    本の背を糸で綴じ、ハードカバーをつける製本技術を学びます。

     

  • 詳しくはこちら(PDF)

お申込みはこちら

ホーム > お知らせ > 図書修理

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ