ホーム

天理教布教部

立教182年全教一斉にをいがけデー

立教182年全教一斉にをいがけデー
ようぼくの実動日▶28日(土)29日(日)30日(月)
教会長路傍講演の日▶28日~30日のうちに設定する

9月は にをいがけ強調の月

     本年も9月を「にをいがけ強調の月」と位置づけ、28日から30日の3日間を「ようぼくの実動日」として「全教一斉にをいがけデー」を行います。また「教会長路傍講演の日」は、3日間のうち支部で日を定めて実施してください。
     教祖の御教えを未だ知らない人々へ伝えるにをいがけは、陽気ぐらし世界を目指すようぼくの大きな使命であり、この道が広まり末代続いていくために欠かすことのできない信仰実践です。しかしながら、にをいがけを一人でするのは難しいと考えるようぼくが大勢おられます。このにをいがけデーは、そうしたようぼくが大勢の仲間と布教活動ができる何よりの機会であり、日々の布教活動に踏み出す第一歩となりえましょう。
     教会長、布教所長は、にをいがけデーをようぼくが成人できる大きなチャンスと捉え、自らが先頭になって実動すると共に、積極的に参加を呼びかけてください。
     「ようぼくの実動日」の3日間は、支部(組、班)での活動を通して、それ以外の日は、教会活動を通してにをいがけが徹底されるよう働きかけをお願いします。
     陽気ぐらし世界建設の上に欠かせない、にをいがけのできる人材の育成を目指して、「全教一斉」の名に相応しい活動を展開させていただきましょう。

詳しくは、全教一斉にをいがけデー事務局(布教二課)まで。

<シンポジウム>こどもの発達障害~共に育つヒント~

<シンポジウム>こどもの発達障害~共に育つヒント~

    期 日:立教 182 年(令和元年)11 月25 日(月)13:00~16:00(開場12:30)
    会 場:おやさとやかた南右第2棟4階「陽気ホール」
    内 容:

      ●基調講演「発達障害児の特性の理解と支援」
      〈講師〉小林 真理子 氏
      山梨英和大学教授、公益財団法人全国里親会理事、日本発達障害ネットワーク副理事長、臨床心理士
      ●パネルディスカッション
       〈パネリスト〉
       小林真理子 氏
       新田恒夫氏
       (天理教蘇我町分教会長、キッズネット天理副代表、特定非営利活動法人スペース海代表)
       若狭佐和子氏
       (天理教四子浜分教会長、ファミリーホームわかさ代表)
       阪口千晴氏
       (天理教海道布教所長、児童家庭支援センターてんり次長、社会福祉士、精神保健福祉士)
      〈司   会〉
       西森律身(天理教里親連盟副委員長)
      定 員:300名(定員に達し次第締切)
      参加費:無料
      申込方法:申込フォームまたは、氏名、性別、年齢、直属・所属教会名、連絡先(メール、電話番号のいずれか)を明記してハガキ、ファックスでお申し込みください。

    ※ご不明な点は、以下へお問い合わせください。

共催 天理教布教部社会福祉課、天理教里親連盟
〒632-8501
天理市三島町1-1
天理教布教部社会福祉課
TEL0743-63-6161
FAX0743-63-7266

第46回全教野球大会

第46回全教野球大会組み合わせが決定

組み合わせ表

 ※画像をクリックすると拡大されます。

ホーム

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ