ホーム

天理教布教部

新型コロナウイルス感染症の対応について

新型コロナウイルス感染症の対応について

動画「心陽気ぐらし」開設のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大による先の見えない状態が続いています。
そういった中で、ようぼくお互いが喜びを見いだし明るい気持ちになろうとの思いから、経験豊富な講師より悟りを交えたお話(約10分)をしていただく内容です。

6月1日に更新しました!!

陽気ぐらし
↑バナーをクリックしてください

おやさとやかた南右第二棟の臨時休館ならびに
天理教基礎講座(おやさと会場)休講のお知らせ

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、不要不急の外出を自粛する要請が各地で出されている現状を踏まえ、既に5月1日より天理教基礎講座(北海道教区、福島教区、新潟教区、東京教区、福岡教区、長崎教区の各会場を含む)を休講させていただくご連絡を致しましたが、4月20日(月)より、おやさとやかた南右第二棟の臨時休館と共に、基礎講座(おやさと会場)を同日より休講することとなりました。なお、布教部へご用の方は、南側入口横の勤務者専用出入口をご利用下さい。何卒ご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。
     おやさとやかた南右第二棟の開館、基礎講座の再開につきましては、後日、改めてご連絡申し上げます。

立教183年4月18日
布教部

陽気ぐらし講座、ようぼく成人講座について

ようぼく成人講座、陽気ぐらし講座についてのお知らせ

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言は全面解除されましたが、感染の終息には至っておらず、再び感染が拡大しないよう長丁場に備えて「新しい生活様式」が示されるなど、まだまだ予断を許さない現況を鑑みて、下記対応を取らせていただきます。

  • 「陽気ぐらし講座」
     未信者の方が対象であり、戸別訪問などでお誘いする「にをいがけ」の活動でありますので、当面の間中止とさせていただきます。なお再開は可能と判断した日から原則2か月後といたします。
  • 「ようぼく成人講座」
     地域制、また行政からの指針も考慮した上で、個別に開催の可否を相談させていただきます。なお、開催可能な場合は、三密を避ける、マスクを着用する、手洗い消毒を徹底する等の対策を取っていただきます。
  • 布教二課

    立教184年度『第51期 白梅寮生』募集!!

    令和3年度 保育士扶育生(第51期白梅寮生)募集要項

    募集人員 女子30名
    取得資格 規定の単位を修得して卒業した者は、幼稚園教諭2種免許状・保育士資格を取得でき、専門士(教育保育専門課程)と称することができます。
    指定校 奈良保育学院(学校法人白藤学園)
    在寮年限 2ヵ年
    卒業後の進路 3ヵ年指定の児童福祉施設で勤務。
    志願資格 (1) 信仰熱心な家庭の子女で、心身強健かつ社会福祉事業に理解と意欲があり、高等学校を令和3年3月に卒業見込みの者、及び卒業後2年以内の者で、出身学校長の推薦を受けた者。 ただし、令和3年4月1日現在で20歳以下の者。
    (2) 合格した後、扶育生として必ず入学する者。
    出願手続き (1) 【出願書類】
    1 扶育生採用願書(本会所定の用紙に所属教会長、及び最上級教会長連署のこと)
    2 出身学校長の推薦書(本会所定の用紙)
    3 入学志願書(指定校所定の用紙)
    4 調査書(出身学校長が作成し厳封したもの)
    5 健康調査書(本会所定の用紙)
    (2) 【指定校受験料】 20,000円
    備考 郵送による出願の場合
    封筒に“入学試験関係書類在中”と朱書きの上、普通為替20,000円分を同封し書留で送付して下さい。
    願書出願期間 令和2年8月26日(水)~9月26日(土)まで(締切日必着)
    ※受付時間は午前9時から午後4時まで
    願書提出先 〒632-0071 奈良県天理市田井庄町604番地 白梅寮 天理教保育士育成委員会
    選考試験 (1) 【保育士育成委員会選考】会場:布教部社会福祉課
    試験日:令和2年10月10日(土)9時~16時(受付:8時30分~8時50分)
    試験科目:
    1 書類審査
    2 筆記試験(児童福祉の基礎知識・天理教の用語と意味・作文)
    3 面接(保護者同伴の事。同伴不可能な場合は事前に寮までご相談下さい。)
    備考 ご希望の方には参考資料として過去の試験問題の一部をご紹介致します。
    (2) 【指定校選考】会場:奈良保育学院
    試験日:令和2年10月11日(日)9時より
    試験科目:
    1 書類審査
    2 国語総合試験(現代文のみ)
    3 面接
    合格発表 令和2年10月14日 (水)正午
    白梅寮において発表する。併せて合格者のみ保育士育成委員会より通知する。
    ※合格した者は、扶育生として採用された者であり、併せて指定校に入学を許可された者である。
    ※合否に関する電話での問い合わせはご遠慮下さい。
    採用手続き (1) 合格者は10月31日 (土)までに誓約書を提出しなければならない。
    1 誓約書においては、次の事項を堅く約束しなければならない。
    a. 扶育生としての本分にもとらないこと
    b. 指定校に必ず入学すること
    c. 指定校の校則を遵守すること
    d. 指定校卒業後3ヵ年指定の施設に勤務すること
    e. 誓約書に背くような事態が生じた場合は違約の責をとって善処すること
    2 誓約書は必要な事項を記入し、保護者・保証人 (所属教会長・最上級教会長)連署のこと。
    (2) 合格者は10月31日 (土)必着で必要書類を提出のこと。
    (3) 指定校入学時納付金20万円を10月31日(土)までに納めること。
    ※入学金は、扶育開始後お返し致します。ただし、途中で辞退した場合は、一切返還致しません。
    事務取扱 扶育生採用願書、指定校入学願書及び募集要項は、白梅寮にて取り扱う。
    ※郵送で願書を請求する場合は、返信用切手250円を同封のこと。

    ※詳しくは、募集要項(PDF)をご覧ください。また、ご不明な点は、天理教保育士育成委員会(白梅寮内)へお尋ね下さい。

    ホーム

    サイト検索
    最近の記事
    記事アーカイブ

    ページの先頭へ戻る

    ©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
    Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ