ホーム

天理教布教部

立教181年全教一斉にをいがけデー

立教181年全教一斉にをいがけデー
28日(金)29日(土)30日(日)ようぼくの実動日
28日~30日のいずれかの日 教会長路傍講演の日

9月は「にをいがけ強調の月」

     本年も9月を「にをいがけ強調の月」と位置づけ、28日~30日までの3日間を「ようぼくの実動日」として「全教一斉にをいがけデー」を行います。また、今年から「教会長路傍講演の日」は、3日間のうちいずれか1日を支部で定めて実施することにいたします。
     にをいがけは、教祖の御教えを未だ知らない人々に伝え広める、ようぼくの大きな使命でありますが、一人でにをいがけをすることを難しいと考えるようぼくが大勢おられます。このにをいがけデーは、そうしたようぼくが大勢の仲間とともに布教活動ができる何よりの機会であります。そこで、このようぼくの実動を促すには、教会長が率先して実動することが肝心です。先ずは全教会長の参加を目指していただきたいのであります。その上で、所属教会の近くに住むようぼくだけでなく、離れて住むようぼくも参加できるよう、きめ細やかな声かけをおねがいいたします。
     「ようぼくの実動日」の3日間は、支部(組、班)での活動を通して、教会長はもちろん、一人でも多くのようぼくが実動することを目指し、「ようぼくの実動日」以外は、教会活動を通してにをいがけが徹底されるよう働きかけをおねがいします。
     本年はにをいがけデー用のリーフレットとして、教えの台とも聞かせていただく「かしもの・かりもの」の理をお伝えする内容のものを用意しました。リーフレットのコンセプトをにをいがけに出る前に是非皆さんで一読し、込められた思いを確認ください。
     人材育成の大切さをお聞かせくださる旬に、にをいがけのできる人材の育成を目指して、「全教一斉」の名にふさわしい活動を展開させていただきましょう。

詳しくは、全教一斉にをいがけデー事務局(布教二課)まで。

8月 おやさと講演会

8月おやさと講演会

おぢばでお道の素晴らしいお話を是非ともお聴き下さい!!
 お連れした帰参者の皆さんとともに信仰を深める教話に耳を傾けましょう。
 一人の信者さんへの丹精が、明日の陽気ぐらしにつながります。

  • 日時 8月25日(土) 13時より
  • 会場  東講堂
  • 第一講  吉川 忠司 (敷島・葛上)
    演題: ありがたいと当たり前
  • 第二講  藤田 文雄 (夕張)
    演題: 今できることがある!
  • 日時 8月26日(日) 13時より
  • 会場  東講堂
  • 第一講  浅野 福太郎 (郡山・攝央)
    演題: 親心
  • 第二講  増田 正義 (典日)
    演題: 道の華

詳しくは、布教二課まで。

ホーム

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ