おやさと講演会

本部祭典日前日と祭典後に開催している講演会です。布教部講演講師が自らの体験に基づいた悟りや、おたすけばなし等々、様々な話題でお話しします。信者未信者を問わず「おぢばがえり」の喜びをより深く味わってもらうとともに、心のふしんの糧となるようにとの思いでおやさとの会場(東講堂・天理市民会館)において開催しています。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、立教183年12月までの開催を中止します。

対象一般帰参者
日程毎月25日、26日と4月17日、18日の午後
(7月はこどもおぢばがえりのため開催しません)
申込期日申し込み不要 入場自由

参加者の声

  • 祭典講話にプラスしてお話を聞けて、心のしわを取っていただけます。(30代女性)
  • 先生のお道に対する熱い思いが伝わってきて毎月元気をいただいています。(70代男性)
  • いつかは自分も聞いてもらえるような体験をせねばと思い聞いています。勇気をいただいています。(60代男性)
  • 先生の真剣な言葉が身にしみました。感動しました(60代男性)
  • すごく分かりやすく勉強になりました(30代女性)
  • 親の跡を継いで数年前に布教所長となりましたが、このところ「母のようにはできない」と悩んでいました。先生の話を聞いて心が明るくなりました。ありがとうございました。(60代女性)
  • 毎月講師が替わるため、内容が豊富で、各先生の特徴もあり、良い話を勉強させていただける。(70代男性)
  • 分かりやすかった。実際のおたすけのヒントになりました。(40代男性)
  • 信仰姿勢の大切さが伝わってきました。この講演会は今まで聞いたことが無かったのですが、教えられることが多々有った。(70代男性)
  • 申し込みしなくても自由に拝聴できるので参加しやすい。おぢばに帰らせていただいたら、いつも楽しみにしています。実体験を聞かせていただく絶好の機会なのでとても良い講演会です。(50代女性)