ホーム

天理教布教部

ひのきしんスクール講座「家族への支援」

家族への支援~壊れゆく親子関係を見つめて~

日程表

時  間 内  容


26

(水)
13:00~13:30 受付
13:30~13:50 開講・オリエンテーション
13:50~14:10
(20分)
「ひのきしんとは」
 白熊 繁一 氏(ひのきしんスクール運営委員)
14:20~15:50
(90分)
講義①「最近の親子事情」

早樫 一男 氏
(臨床心理士、彌生布教所長)

16:00~17:30
(90分)
講義②「肉親から理の親へ
     ~無頼者から教会長へ導かれて~」

高渕 徹 氏
(法奥金沢分教会長)

17:30 解散


27

(木)
8:50 集合
9:00~9:30
(30分)
体験談「反発の中で感じた親心」

谷上 仁望 氏
(芦津大教会女子青年)

9:40~10:40
(60分)
講義③「教理から考える親子」

岡田 正彦 氏
(天理大学人間学部宗教学科教授)

10:50~12:00
(70分)
パネルディスカッション
「壊れゆく親子関係を見つめて」
【パネリスト】(登壇順)
高渕 徹 氏
早樫 一男 氏
谷上 仁望 氏
武内 正美 氏(髙屋分教会長・
        ひのきしんスクール運営委員)
【司   会】
若狭 一廣 氏(ひのきしんスクール運営委員)
12:00 閉講
  • 開催日時:立教180(平成29)年4月26日(水)・27日(木)<受付13:00~>
  • 会場:おやさとやかた南右第2棟3階
  • 受講御供:1500円
  • 締切日:4月15日(土)

詳しくはこちら(PDF)

ひのきしんスクール特別講座「依存症からの回復プログラム」勉強会

「依存症からの回復プログラム」勉強会

 現代の難渋たすけの一つである依存症に対して、ひのきしんスクールでは講座やシンポジウムを開催してきました。
 今回、ひのきしんスクールの講座などを通して、依存症への理解を深めたおたすけ人などようぼくが、社会資源を上手に活用して、一人でも多くの人にたすかっていただけるよう、当事者や家族、周囲の人が依存症を理解し、回復に活用するための現在世界的に活用されているプログラム「依存症からの回復プログラム(12ステッププログラム)」を、全7回で学ぶ勉強会を開催します。
 この勉強会は、「ギャンブル依存症問題を考える会」代表の田中紀子氏から、依存症からの回復プログラムを分かりやすく解説してもらうとともに、体験的な演習も実施します。さらに実際のおたすけのケースも踏まえて勉強します。

「依存症からの回復プログラム」勉強会

    開催日:
    4月25日(火)、5月25日(木)、6月25日(日)、
    8月25日(金)、11月25日(土)、12月25日(月)、
    立教181年2月25日(日) 〔全7回〕
    時 間:14:00~16:00
    会場:おやさとやかた東左第3棟地下1階
    対象:ようぼく
    定員:40名
    受講御供:3,500円(初回受付時に受領します)
    締切日:各開催月15日
    ※締切日は開催月の15日となっていますが、定員になりしだい受付は終了いたしますのでご了承ください。

途中階からの参加も可能です。詳しくはひのきしんスクール事務局までお問い合わせください。

詳しくはこちら(PDF)

ホーム

サイト検索
最近の記事
記事アーカイブ

ページの先頭へ戻る

©2009 Tenrikyo Densanka All rights reserved.
Powered by WordPress vicuna CMS WordPress テーマ